2007年12月13日

社会人として伸びる人、伸びない人

大学時代のインターンの友達との新年会があった。

その中でお世話になった先輩が、僕らにある言葉をくれた。要約するとこんな感じ。

「社会に出てもうすぐ二年、社会人になってから友達つくるのってなかなか難しいってことを体感し始めてるころじゃないかな?だから、学生時代の友達を大切にして欲しい。社会人としてこれから伸びていく人と、そうでない人の違いってそういうところにあると思う。他の業界・職種で頑張ってる人の話を聞いて、自分のことに応用したり、彼らが頑張っているから自分も負けないように頑張ろうって思えるから。」

なんか妙に共感してしまったので、ブログにして残しておこうと思いました。そんな感じ。 


posted by つよポン♪ at 10:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ボーナスでたが・・・

はい、一週間くらい前にボーナスでました。

しかし、リーマンはダメだね。雀の涙ほどですよ。

夏のボーナスは支給日の昼休みにはもう口座から消えてたから、

今回はもうちょっとまともに使おう。

来年の今頃には一ヶ月でこのくらいの収入はほしいもんだ・・・。

posted by つよポン♪ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

イベントとしての結婚式 〜その圧倒的なクオリティの高さ〜

前々回の記事はその友人との出会い・人物像に、前回の記事 では彼が人前式という形式をとった理由について書いた。

今回はイベントとしての結婚式について。

すごいなと思ったポイントいくつか

・参加の申込はHPから

・結婚式舞台裏のブログがある

・招待状のフライヤーも自分で写真とった写真

・スタッフが総勢15人(くらい)

・総ページ数20P弱のパンフレット

・参加者が約300人

・司会者が某民法キー局の正統派女子アナ

・紹介VTR(みたいなの)が激アツ

・お土産のクッキー


まあ、他の結婚式でも金をかければ、こういうのは

できるのかもしれない。

けど、すごいのはこれが全部スタッフの手作りだってこと。

聞いたところによると結婚式会社とか通してないらしいよ。

ブログとかはともかくパンフや紹介Vは手作りじゃ無理だろ・・・。

おまけに司会が女子アナって。

ひとえに新郎新婦の人柄・人徳なんだろうね。

パンフ・フライヤーは亮の勤務先の印刷会社、紹介Vは

新郎新婦がであった団体のスタッフ、女子アナは新婦の友人、

クッキーは、彼の友人のパティシエ。

スタッフみんなが新郎新婦の結婚を祝い、幸せを願って一丸と

なって作り上げた最高のイベントだと感じたよ。

最後になったけど、結婚おめでとう。

そして、素晴らしい式に招待してくれてありがとう。

いつまでもいつまでも幸せでいてね。

posted by つよポン♪ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

人前式

で、その友人の結婚式の話。

「正直やつがこんなに、かっこいいとは思わなかった。」

いや、正装したらカッコよく見えたとかそんな話ではなく。

スピーチや紹介VTR(みたいの)をみてそう思ったわけだ。

というより式全体を通してだな。


結婚式は、よくドラマとかであるような、教会があって牧師がいて

「あなたは神に○○を愛することを誓いますか?」とかいうのではなく、

人前式という聞きなれないスタイルのものだった。

(俺が無知なだけか?笑)

なぜそのスタイルになったかというのは彼のスピーチで明らかになる。

彼は言った。

「結婚式をするにあたって、なぜ式を挙げるのかを考えた。

結婚を機に生活のスタイルが変わるわけじゃない。

結婚式を機に永遠の愛を誓うわけじゃない。そんなのとっくの昔に

誓い終わってる。

では、なんのためか。

結婚とはふたりだけではなく、今まで助けてくれたみなさんに感謝し、

みなさんとともに生きていくことを確認する機会だと考えた。

そのために、人前式という形をとった。

神の前でも仏の前でもなく、今まで自分達を支えてくれたみなさんの前で、それを誓いたかった。」と。

・・・マジかっこいい。正直かっこよすぎた。同世代の人間を

これほどまでにかっこいいと思ったのは、はじめてじゃないか?

ごめん、ちょっと長くなるんで次回へ続きます。
posted by つよポン♪ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ある友人の話

昨日は嬉しいことが二つもあった☆

ちょうど一ヶ月くらい前、友人から一通のメールがあった。

タイトルは「結婚式きてくれー」

そう。昨日はその友人の結婚式。

彼とであったのは3年前の某印刷会社でのインターン。

たった三日間のグループワークだったけど、

その豊かな発想力とプレゼンテーションの魅力に引き込まれ

仲良くなった。

よくわからんがアーティスト系(絵とか)の活動をやっていること、

発言の意味不明さ、ときに本質をつく鋭さ。

とにかく不思議なやつではあったが、人を引き込む魅力があった。

その後、俺が開いた就活イベントに友達を誘って参加してくれたり、

学生団体のイベントに協力してもらったりと、いろんなところで

助けてもらった。

また、彼が現場を取り仕切るNPO団体のイベントに

参加させてもらったこともあった。

そんなこんなで彼のことは戦友だと勝手に思っている。

人付き合いの苦手な俺にとっては、

何かのコミュニティ以外で知り合い、仲良くしてくれてる友人

というのは本当に珍しい。



そんな彼から結婚の連絡をもらって、ベタな表現だけど、

ほんとに自分のことのように嬉しかった。

〜つづく〜

posted by つよポン♪ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。