2007年12月08日

金持ち父さん貧乏父さん

以前読んだ「金持ち父さん、貧乏父さん」について。

この本から学んだ一番のことは、「お金のために働くな、お金に自分のために働いてもらえ」ということ。

つまり、毎月のローンの支払いとか生活費のやりくりのために働くのではなく、自分のビジネスを持つなり不動産や株に投資するなりして、収入を増やせということ。

よんでよかった。このままいけばしらないうちに「ラットレース」にはまっていくとこだったよ。

あとは何に投資するかだな。
posted by つよポン♪ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本から学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。