2007年12月07日

ブログを書かなかったわけ その2

ブログ(とか日記)ってその人の日常だけじゃなくて、人間性とか物事に対してどれだけ真剣に向き合ってるのかってのが如実に出てくると思う。

普段一緒にいて、「お、面白い視点もってるな。」とか、「切り替えしがするどい。」とか感じる人が書くブログは、ハッと気づかされることが多い。学べることやまねしてみようと思う内容が盛りだくさんだ。

んで、その逆もあるわけだ。ちょっと言い過ぎかもしれないが、一日一日をなんとなく過ごしちゃってる人はなんとなくなブログを書いてることが多い。まあここらへんは、ブログのコンセプトというか自分の中での位置づけってのが、人それぞれだから一概には言えないんだろうけど。

翻って自分の話だけど、そう思われるのが怖かったんだな。

でも、そう思われるのを恐れて書くことをためらってるんだったら、いつまでたっても表現力や思考力はつかないよね。だからそういう理由で書かないのはやめにしました。

はじめはたいしたこと書けなくても、一歩一歩進んでいけばいいじゃん。と、思えるようになったんだね。

ってなわけで、みなさん!まーはじめのうちは面白くないかもしれないけど、温かく見守っててくださいよ。(笑)

そんな感じでよろしく。


posted by つよポン♪ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログをはじめたわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。